企業行動指針

EN

パーカーコーポレーショングループ企業⾏動指針

1.法令等の遵守

法令及び社内規程を遵守し、責任感をもって公正な企業活動を⾏う。

2.顧客の信頼獲得

顧客のニーズにこたえる製商品・サービスを提供し、顧客の信頼を獲得する。

3.仕⼊先との信頼関係

公正な取引を通じて仕⼊先との信頼関係を築き、共に発展する。

4.株主・債権者の理解と⽀持

企業情報を適切に開⽰し、透明な企業経営により株主及び債権者からの理解と⽀持を得る。

5.⼈材重視の取組み

社員に働きがいがあり、各⾃が能⼒を発揮できる職場環境をつくる。
そのための教育の機会を提供する。

6.安全・衛⽣への取組み

安全及び衛⽣に関する取組みの重要性を認識し、⾃主的かつ積極的に⾏動する。

7.環境問題への取組み

環境に関する法令等を遵守し、地球環境に配慮した活動を⾏う。

8.信頼のおける財務・会計

財務及び会計に係る記録や報告は、企業会計の基準に則って適時かつ正確に⾏う。

9.反社会的勢⼒への対応

社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢⼒とは⼀切関係を持たない。

10.グローバルな経営活動

国や地域の⽂化や慣習を尊重し、地域の発展に貢献する経営を⾏う。

11.経営者の役割

経営者は、この⾏動指針を率先垂範して、パーカーコーポレーショングループに周知・徹底する。